FARM

「東南アジアから無農薬有機栽培の安全で美味しい日本の野菜を世界へ紹介していきたい。」

 

東南アジアのタイの首都バンコクに本社を置くA.W.E.Intertradeは、2008年から無農薬有機野菜の販売を開始しました。

 

これらの無農薬有機農作物はチェンマイ県、ルーイ県にて栽培されています。

 

今回はルーイ県の現地農場を紹介します。

ルーイ県はタイの東北部(イサーン地方)に位置しており、バンコクからバスで約9時間ほど行ったところにあります。

 

ルーイ市内からさらに車で約2時間行ったところに現地農場はあります。

山々に囲まれた自然が溢れる場所です。

ここで、無農薬有機作物は作られています。

 

 

水菜や枝豆のような日本に馴染みのある野菜を現地の人と一緒に栽培しています。

今後は色々な野菜を栽培していく予定です。

 

日々の農場の出来事はブログにアップしていますのでそちらもご確認ください。

https://nofoodnolife.com

農場管理者の紹介

 

生産管理部 部長
鈴木 研二郎

1985年生まれ。愛知県出身。
東京農業大学大学院国際農業開発学専攻修了。
カット野菜製造及び野菜卸し事業の会社(日本)に勤務。
2014年より現在に至る。

経歴の詳細はこちら

 

no.food.no.life.1985(アットマーク)gmail.com

 

生産管理部
栗田 千尋

1991年生まれ。群馬県出身。
東京農業大学卒業。
青年海外協力隊としてアフリカのタンザニアにて活動。
2017年より現在に至る。

経歴の詳細はこちら

 

wimps4c(アットマーク)gmail.com